ホームスタッフの現場日誌

スタッフの現場日誌

『舞台裏のお話し』の一覧

関東大震災後、阪神間に移住し「春琴抄」等の名作を残した谷崎潤一郎の没後50年・生誕130年記念公演として

ピッコロシアタープロデュース『天空の恋』が開演。

オーディションの中から岸本華和、土井玲奈の2名が決定し、全6ステージを演じ切り、ついには2月21日(日)に無事、千秋楽を迎えました。

応援して頂いた皆様、ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。

 

岸本華和は「梅・ナオミ役」(左)、土井玲奈は「ふき子・光子役」(右)で出演。

t01.jpg

 

和装での所作や舞台裏での早着替えなど、初めての経験をすることもたくさん!

ベテランの舞台俳優さんに囲まれてとっても勉強になりました。

 

t02.jpg

割烹着姿がとっても似合うと評判だった岸本。

 

今後も、岸本華和と土井玲奈の応援をよろしくお願い致します♪♪

 

ページトップへ

  

2016.02.01 22:31

【大阪】中村凜太郎・舞台『カフェスタ』終演!

中村凜太郎が、舞台『カフェスタ エピソード3 キッサ、ネコミミ、パラダイスに出演し、無事千秋楽まで演じきりました。

 

中村は、子役時代からドラマ、CM、映画など様々な映像作品には出演してきましたが、

舞台出演は、今回が人生で初めて!!!

 

その初めての舞台公演が、普段はカフェとして利用されている場所で、対面形式ではなく、360度お客様に囲まれて演技をする・・・という、とても貴重な経験でした。

執事喫茶を舞台に繰り広げられる『カフェスタ』のエピソード3。今回は”ネコミミ喫茶”が開店!?

中村の役名は「???」という「なぞのにゃん物」、そして、事前に告知されない「シークレット出演者」だった為、ご来場頂いたお客様(お嬢様、旦那様?)も突然の登場にびっくりされたと思います。

「???」として、貴重なブロマイド写真も当日物販で販売されていた中に、シークレットとして入っていたとかいないとか・・・

 

 

nakamura.JPG

 

今回の舞台出演の経験を活かし、今後も、映像も舞台も何でも挑戦していきます!!

中村本人はブログ、ツイッターなどSNSをやっていませんので、出演情報などは所属事務所のホームページをチェックして下さい!

 

中村凜太郎の今後の活躍にご期待下さい♪♪

 

ページトップへ

  

2016.02.01 12:41

【大阪】守殿愛生・第4回『華蓮の会』ゲスト出演!

1月31日(日)、守殿愛生が、国立文楽劇場小ホールにて開催された第4回『華蓮の会』にゲストとして呼んでいただき、NHK連続テレビ小説「あさが来た」で披露したお琴を演奏しました。

お芝居の現場とはまた違うので今までにないくらい緊張しましたが、お琴の松浪先生のサポートと、ゲストで出演されていた近藤正臣さんにも励まして頂き、無事に演奏することができました。

 

ご縁があって、出会ったお琴。今まで教えていただいたことを生かすべく、これからもお琴は続けていきたいと思っています。

moridono3.JPG

moridono2.JPG

ページトップへ


このページのトップへ